糖質制限ダイエットをやってみました!

40代に入ったことがきっかけでダイエットを始めました。一度、体重が増えてしまうとなかなか落ちなくなってしまったからです。方法は糖質制限ダイエット。近頃、「低糖質」という言葉を頻繁に見聞きするようになりました。例えば、コンビニの店頭に低糖質パンや低糖質麵が並んでいたり、テレビコマーシャルでも「糖質オフ」といった表現を見かけます。自分なりに調べてみたところ、かつてのようなカロリーを制限した食事よりも糖質を制限した食事の方が、体重が落ちやすいと分かりました。それで早速、実行してみたのです。はじめは、朝食は普通にとり、昼食と夕食は炭水化物をなくしました。炭水化物を全くとらないと、やはり満足感がなく、結局、間食してしまうことがありました。そこで、朝食は普通にとり、昼食と夕食の炭水化物を少なめにするよう心がけました。糖質制限とは、糖質を全くとらないことを指しているのではなく、制限すること(低糖質にすること)なのだと分かりました。